NPOと助成財団のパートナーシップのつくり方~もっと助成財団のことを理解しよう

開催日時:6月27日(木)12:00~13:00

※終了後、申込者にはアーカイブ動画を配信予定です。

ZOOM LIVE

NPOと助成財団のパートナーシップのつくり方
~もっと助成財団のことを理解しよう

NPOと助成財団のパートナーシップのつくり方~もっと助成財団のことを理解しよう

開催日時:6月27日(木)12:00~13:00

※終了後、申込者にはアーカイブ動画を配信予定です。

ZOOM LIVE

NPOと助成財団のパートナーシップのつくり方
~もっと助成財団のことを理解しよう

開催日時:6月27日(木)
12:00~13:00

※終了後、申込者にはアーカイブ動画を配信予定です。

ABOUT

NPOや市民活動にとって、助成金は大切な財源であり、助成財団は活動の重要なパートナーです。それにもかかわらず、NPOや市民活動の担い手は、助成財団のことを十分理解しているとは思えません。

まずはパートナーがどういう活動をしているのか、どういう想いや考えで助成をしているのか、をもっとよく知りましょう。それが、助成申請をする上で、とても役に立つことになります。

今回は、日本の多くの助成財団のネットワークセンターとして、民間助成財団の想いと助成希望者をつなぐ活動をしている助成財団センターの花崎和彦専務理事を講師に迎え、助成財団とのパートナーシップのつくり方を学びます。

助成金申請を検討している方には必見の講座です。ぜひご参加ください。

①助成財団センターの紹介

②助成財団をもっとよく知ろう

③助成金を申請する時に留意するポイントは

④助成プログラムを探す方法

 ・「助成団体ポータルサイト”助成・奨学情報navi”(助成金検索サイト)」の活用

 ・NPO支援財団研究会「春・秋WEBシンポジウム」への参加のお勧め

質疑応答

講師

花崎和彦(はなさき かずひこ)さん

1979年 日本火災海上保険(株)(現 損害保険ジャパン(株))入社。2002年から営業業務改革部長兼CS推進室長、本店営業第4部長、品質管理部長等を経て2010年執行役員九州本部長。2012年~2014年常務執行役員中国四国本部長、同関西本部長等を歴任。2014年常勤監査役。2018年 (公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団(現SOMPO福祉財団)専務理事。障がい者から高齢者までの社会福(祉分野の活動助成や福祉車両贈呈、ジェロントロジー老年学研究助成、社会福祉文献表彰、介護福祉士奨学金給付、ジェロントロジーや社会保険制度の研究会の運営など、幅広い助成プログラムに関わる。2020年(公財)助成財団センター事務局長を経て、2022年同専務理事。

聞き手

松原明

協力アカデミー代表

1994年シーズ=市民活動を支える制度をつくる会を創設。NPO法、認定NPO法人制度、NPO法人会計基準などの制度づくりを主導。NPO支援財団研究会、日本ファンドレイジング協会などのNPO支援の仕組み創設にも携わる。

講師

花崎和彦(はなさき・かずひこ)さん

1979年 日本火災海上保険(株)(現 損害保険ジャパン(株))入社。2002年から営業業務改革部長兼CS推進室長、本店営業第4部長、品質管理部長等を経て2010年執行役員九州本部長。2012年~2014年常務執行役員中国四国本部長、同関西本部長等を歴任。2014年常勤監査役。2018年 (公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団(現SOMPO福祉財団)専務理事。障がい者から高齢者までの社会福(祉分野の活動助成や福祉車両贈呈、ジェロントロジー老年学研究助成、社会福祉文献表彰、介護福祉士奨学金給付、ジェロントロジーや社会保険制度の研究会の運営など、幅広い助成プログラムに関わる。2020年(公財)助成財団センター事務局長を経て、2022年同専務理事。

聞き手

松原明

協力アカデミー代表

1994年シーズ=市民活動を支える制度をつくる会を創設。NPO法、認定NPO法人制度、NPO法人会計基準などの制度づくりを主導。NPO支援財団研究会、日本ファンドレイジング協会などのNPO支援の仕組み創設にも携わる。

『協力のテクノロジー』(共著、学芸出版、2022年)、『改正NPO法対応 ここからはじめるNPO会計・税務』(共著、ぎょうせい、2012年)、『NPOがわかるQ&A』(共著、岩波ブックレット、 2004年)、『NPO法コンメンタール―特定非営利活動促進法の逐条解説』(共著、日本評論社、1998年)、『「国家」の限界が見えてきた。』(共著、ダイヤモンド社、1997年)など著書多数

※このライブセミナーの受講登録には、協力アカデミーへのログインが必要です。まだアカウントをお持ちでない方は、まずは無料プランに新規登録してください。
また、このライブセミナーは、無料プランの方は1,100円で購入が必要ですが、見放題プラン(月3,300円)に登録していただくと無料となります。
ライブセミナーに月3回以上参加する方、全てのオンデマンド動画を視聴して、より深く協力について学びたい方には、見放題プラン(月3,300円)への登録をお勧めします。
なお、一度お支払いされた金額は、お戻しできませんのでご了承ください。

内容講座

・ライブ配信は録画され、毎日アーカイブ配信されます。カメラ表示が気になる方はカメラ機能をOFFにしてご参加ください。

・ライブのミーティングルーム機能を使って開催します。バーチャル背景を使用したい方は、「配信に参加する」ボタンを押し続けると、その下に表示される「Zoomクライアントから参加する」をクリックしご自身のZoomアプリが開き、設定済みの参加バーチャル背景が反映された環境でできます。

  • 助成財団センターの紹介
  • 助成財団をもっとよく知ろう
  • 助成金を申請する時に留意するポイントは
  • 助成プログラムを探す方法
    ・「助成団体ポータルサイト”助成・奨学情報navi”(助成金検索サイト)」の活用
    ・NPO支援財団研究会「春・秋WEBシンポジウム」への参加のお勧め
  • 質疑応答