ZOOM LIVE

『助成財団の想いを知って、よい申請を作ろう
~(公財)トヨタ財団武藤氏に聞く
助成財団が求めること』

『助成財団の想いを知って、よい申請を作ろう~(公財)トヨタ財団武藤氏に聞く助成財団が求めること』

開催日時:7月4日(木)19:00~20:00

※終了後、申込者にはアーカイブ動画を配信予定です。

ZOOM LIVE

『助成財団の想いを知って、よい申請を作ろう
~(公財)トヨタ財団武藤氏に聞く助成財団が求めること』

開催日時:7月4日(木)
19:00~20:00

※終了後、申込者にはアーカイブ動画を配信予定です。

ABOUT

NPOや市民活動にとって、助成金は大切な財源であり、助成財団は活動の重要なパートナーです。それにもかかわらず、NPOや市民活動の担い手は、助成財団のことを十分理解しているとは思えません。

まずはパートナーがどういう活動をしているのか、どういう想いや考えで助成をしているのか、をもっとよく知りましょう。それが、助成申請をする上で、とても役に立つことになります。

今回は、市民活動助成の分野で、日本の助成プログラムをリードし続けている(公財)トヨタ財団のプログラムオフィサー武藤良太さんを講師に迎え、助成財団とのパートナーシップのつくり方を学びます。

助成金申請を検討している方には必見の講座です。ぜひご参加ください。

①トヨタ財団の助成プログラムの紹介

②助成プログラムに込めた想い

③助成プログラムの審査のポイント

➃助成金を申請する時に留意するポイント

⑤松原との質疑応答

⑥参加者との質疑応答

講師

武藤良太さん

公益財団法人トヨタ財団プログラムオフィサー

1981年生まれ。立教大学21世紀社会デザイン研究科在学中にNPO法人市民社会創造ファンドに関わったことがきっかけとなり、資金(助成金)を介在したNPO支援の世界に触れる。以後、同ファンドにて国内の団体を対象とした市民活動助成に携わる中で、第一子の誕生により日常の営みの場である「まち」をより身近に捉え始めていた時期に、持続可能な地域社会やコミュティづくりをテーマとした助成プログラムを実施していた公益財団法人トヨタ財団からご縁をいただき、2019年4月に入団。

聞き手

松原明

協力アカデミー代表

1994年シーズ=市民活動を支える制度をつくる会を創設。NPO法、認定NPO法人制度、NPO法人会計基準などの制度づくりを主導。NPO支援財団研究会、日本ファンドレイジング協会などのNPO支援の仕組み創設にも携わる。

講師

武藤良太さん

公益財団法人トヨタ財団プログラムオフィサー

1981年生まれ。立教大学21世紀社会デザイン研究科在学中にNPO法人市民社会創造ファンドに関わったことがきっかけとなり、資金(助成金)を介在したNPO支援の世界に触れる。以後、同ファンドにて国内の団体を対象とした市民活動助成に携わる中で、第一子の誕生により日常の営みの場である「まち」をより身近に捉え始めていた時期に、持続可能な地域社会やコミュティづくりをテーマとした助成プログラムを実施していた公益財団法人トヨタ財団からご縁をいただき、2019年4月に入団。

聞き手

松原明

協力アカデミー代表

1994年シーズ=市民活動を支える制度をつくる会を創設。NPO法、認定NPO法人制度、NPO法人会計基準などの制度づくりを主導。NPO支援財団研究会、日本ファンドレイジング協会などのNPO支援の仕組み創設にも携わる。

『協力のテクノロジー』(共著、学芸出版、2022年)、『改正NPO法対応 ここからはじめるNPO会計・税務』(共著、ぎょうせい、2012年)、『NPOがわかるQ&A』(共著、岩波ブックレット、 2004年)、『NPO法コンメンタール―特定非営利活動促進法の逐条解説』(共著、日本評論社、1998年)、『「国家」の限界が見えてきた。』(共著、ダイヤモンド社、1997年)など著書多数

※このライブセミナーの受講登録には、協力アカデミーへのログインが必要です。まだアカウントをお持ちでない方は、まずは無料プランに新規登録してください。
また、このライブセミナーは、無料プランの方は1,100円で購入が必要ですが、見放題プラン(月3,300円)に登録していただくと無料となります。
ライブセミナーに月3回以上参加する方、全てのオンデマンド動画を視聴して、より深く協力について学びたい方には、見放題プラン(月3,300円)への登録をお勧めします。
なお、一度お支払いされた金額は、お戻しできませんのでご了承ください。

内容講座

・ライブ配信は録画され、毎日アーカイブ配信されます。カメラ表示が気になる方はカメラ機能をOFFにしてご参加ください。

・ライブのミーティングルーム機能を使って開催します。バーチャル背景を使用したい方は、「配信に参加する」ボタンを押し続けると、その下に表示される「Zoomクライアントから参加する」をクリックしご自身のZoomアプリが開き、設定済みの参加バーチャル背景が反映された環境でできます。

  • トヨタ財団の助成プログラムの紹介
  • 助成プログラムに込めた想い
  • 助成プログラムの審査のポイント
  • 助成金を申請する時に留意するポイント
  • 松原との質疑応答
  • 参加者との質疑応答